記事一覧

奄美大島青年会議所発足

 奄美大島青年会議所の発足は、鹿児島銀行鹿児島本店から大島支店に転勤して来た浜崎勝治さんと鹿児島の風月堂という大手製菓会社の川畑さんという方が持ってきてくださったお話が発端でした。その2人が、前田信一君、笠井俊也さんを呼んでこれを検討し、さらに私の弟の健七を加えて話しを煮詰め、あれよあれよという間に、美佐(みさ)利雄君や私など、約30名のメンバーで名簿まで作成して、立ち上げてしまいました。

 初代理事長は、楠田豊春(くすだとよはる)さんにお願いしようと、健七と前田信一君が交渉にあたり、承諾してもらいました。
健七が実行委員長となり、6月27日に名瀬市金久町の遺族会館(現・屋仁川駐車場の場所)にて会員45名で発起会を行い、奄美大島青年会議所が発足しました。