記事一覧

奄美民謡大会

 【南政五郎:みなみまさごろう】、【徳久寿清:とくひさじゅきょ】、【勝島徳郎:かつしまとくろう】、【坪山豊:つぼやまゆたか】の4氏のレコードを製作した記念に、翌49年に名瀬市中央公民館で2日にわたって【奄美民謡大会】を開催しました。
 
 ご本人たちはもちろん、賛助出演に吉永武英(たけひで)さん、中シゲチヨさん、勝島伊都子(いつこ)さん、徳啓子さん、稲田栄利(えいとし)さん、安田光治さん、前田和郎さん、前田重三郎さんといった方々が加わり好評のうちに幕を閉じました。司会を務めた池島典夫さんが、ユーモアを交えながら適切な歌の解説を行ない、これまた好評でした。
 ゲストで、伊是名舞踊研究所の伊是名一男さんが島唄・長朝花を踊ってくださり、
「島唄もこの様に舞踊化出来るのか!」
と驚きと賞賛の声が聞かれました。
 徳久、勝島の両氏は関西在住のため、この大会のためにわざわざ来島されましたが、会場の盛況に大変ご満足の様子でした。