記事一覧

新入学児童とお母さんの集い

 毎年小学校1年生となるお子さん対象のイベントが、新入学児童とお母さんの集いです。その第1回は、2月の中旬に名瀬市立体育館にて開催されました。主催は南海日日新聞社、後援は名瀬市教育委員会で、名瀬地区交通安全協会とセントラル楽器が協賛しました。
 内容は、子供たちに通学の際の横断歩道の渡り方などを竹山菊乃さんの腹話術の人形を使って行ったり、エレクトーン演奏で、歌や遊戯を楽しむものです。ヤマハ音楽教室と英語教室も毎年このイベントで体験レッスンを行っています。

 一番の魅力は、協賛店の提供するランドセルや学習机のお楽しみ抽選会です。イベントの最後にこれがあるのですから、親子ともども、入場の際手渡された抽選券を握りしめてワクワクしながらその結果を待つのです。当選番号を読み上げるたびに歓声と落胆の声が同時に聞こえてきました。
 
 これは、新1年生とお母さんの集いと名を替え、現在も行われていますが、少子化の影響か、お子さんの数が以前に比べ寂しいものになって来ました。