記事一覧

唄者・坪山豊さん

 坪山豊さんは、島唄を歌う時、【かんつめ節】なら悲哀を込めてとか、【ワイド節】なら勇壮にという風に曲のイメージをふくらませ、それからおもむろに歌いだす方です。島唄は、「勝手唄」という持論を持ち、録音の最中でも、ぱっと閃いたら、歌詞を変えたりして積極的に取り組んでいらっしゃいました。


続きは下記書籍「大人青年」よりどうぞ
大人青年

 
 今までに制作した彼のCDは3枚で、それぞれが、特徴のある作品に仕上がっています。

1.古典的な島唄を集めた【余情の唄者】
ファイル 94-1.jpg

あさばな/長あさばな/俊良主(しゅんりょうしゅ)
くるだんど/やちゃ坊/くばぬ葉/雨ぐるみ
らんかん橋/いそ加那/むちゃ加那
かんつめ/稲摺り/シュンカネ/豊年節
曲がりょ高頂(たかちぢ)/長雲/上がれ世ぬはる加那
長浜/昔くるだんど/ちぎょい浜岳
送り節/嘉徳(かどく)なべ加那/一切(ちゅっきゃり)あさばな
渡しゃ/ワイド節
(全22曲)

 当社へご来店なさったお客様から
「ばしゃやま節のテープをください。」
などと耳慣れない曲名を尋ねられ、対応に困った事がありました。よくよく話を聞いてみると彼らは、坪山豊ファンでした。坪山さんは、多くの新作島唄を作ってはイベントで歌っていらっしゃったのです。それで、これらをCDで残しましょうと声をかけ、ご多忙な中、録音を行いました。
「宇検村は唄袋(唄の宝庫)だ。」
という坪山さんの言葉からCDのタイトル名が生まれました。

2.新作島唄を収録した【唄袋の島から】収録曲
ファイル 94-2.jpg

綾蝶節(あやはぶらぶし)/砂糖(さた)つくり節
後悔(クゥクェ)/ばしゃやま節/永良部(えらぶ)の子守唄2/晩酌(だるやめ)ぐゎ
眠れよ いまじょ/ワイド節1
うらとみ/旅や浜宿り/アダンの画譜
餅貰/味じまん/天ぬ白雲/ワイド節2
(全15曲)
ロックバージョンのワイド節なども加え、楽しく録音が出来ました。

 坪山豊さんの録音を行なった際、唄と三味線のバランスを取るのに難儀した事がありました。
唄に集中すると三味線伴奏がおろそかになり、三味線に集中すると歌詞を間違えたりするのでした。
「いっそ、三味線でカラオケを作って、それに合わせて唄ってみてはどうでしょう?」
 録音担当の私の次男がそのような提案をしましたが
「三味線は、あくまでも唄に付けて演奏するものだから、頑張ってみますネ。」
と、あっさり却下されました。

 そんな坪山さんの意に反して作ったのが、次男が言うところの
「邪道・ウルトラ・スーパー・デラックス・博愛一路の島唄カラオケCD。」
です。彼は、島唄を歌いたくても三味線が弾けない方のための必要悪なのだと居直って言いました。
 
 ちなみに、このCDは、以前制作したカラオケテープの再編集盤です。

3.島唄のカラオケ盤【奄美の唄あしび】収録曲
ファイル 94-3.jpg

あさばな/俊良主(しゅんりょうしゅ)/くるだんど
糸くり/とらさん長嶺(ながね)/やちゃ坊
塩道(しゅみち)長浜
綾はぶら/かんつめ/曲がりょ高嶺(たかちぢ)/むちゃ加那
(全22曲・唄とカラオケ各11曲)